フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

無料ブログはココログ

【 お知らせ / 御礼 】拙ブログは「アメブロ」さんへお引越しをいたしました。。。

こんばんわ。

なんと予期せず、こんな日を迎えることになりました。
2014年7月に開設した拙ブログですが、
このたび「アメーバブログ」さんへ引っ越すことを決断しました。

* 新ブログ、お引越し先へはこちらをクリックして下さいね。✨
    →  https://ameblo.jp/greenbear2014

一応、コトの経緯を書きますと。。。

ふと気付けば、ココログさんとの契約サーバー容量がいっぱいになってしまいました。⤵⤵⤵
( いつもテキトーな私、残量はまだまだ大丈夫と思い込んでいましたので、まさに青天の霹靂。💦)
わたくし的には来年7月の10周年まではいけるわなんて軽く考えていたのでとても残念。

ニフティさんとはPCを始めた頃のニフティサーブ時代からの長いお付き合いで、なんか思い入れもあったのですが、
サーバー容量の追加や新規契約も今はもう出来なくなっているみたいで、ココログさんでの今後の記事更新をやむを得ず断念いたしました。
で、このままブログ活動を終了して、今後の活動軸を YouTubeとインスタをメインにするかどうかしばらくは迷っておりましたよ。
でもまぁ、少なくともブログ10周年まではプロバイダを変更してブログ活動を続けることにいたしました。



Img_1242

 ☆ ブログ初記事は、雪景色の伊豆高原・熱川温泉でしたわ。
 (懐かしい...)

というコトで。。。
アメブロさんでリスタートをしております。
ブログ名はそのまま継承して、「グリーンベアな日々−2」です。

これまで長きにわたり「ココログ版 グリーンベアな日々」をご覧いただきまして、ありがとうございました。
今後はアメブロ版で継続いたしますので、引き続きご覧頂けましたらとても嬉しい限りです。✨
(お手数おかけいたします、新ブログでも貴方さまのブックマークへ、是非ぜひご登録をしていただけましたら幸いです。)

ではでわ、みなさま、
アメブロ版「グリーンベアな日々−2」で、是非またお会いしましょうね。
ここまでご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

* 当ブログ、閉鎖をしないでしばらくはこのまま留め置きますが、今後はココログでの記事更新はございません。💦
上記の様な事情によるものですので、どうか悪しからずご了承下さいませ。


2023年8月26日 (土)

【Audio】長いあいだ放置していた1980年代の「BOSE 101 MMG」をリバイバルさせました。。。

おはようございます。
鉄道模型の記事を続けましたので、きょうは久しぶりにオーディオ関連、四方山話をしたいと思います。

というコトで。。。
BOSEスピーカーの話。

私が初めてBOSEというスピーカーを知ったのが子供の頃のコトで、
「ヤマギワ」にレコードを見に行った時に、
たぶん「BOSE 901」だと思うのですが、
体験展示会場で聴かせてもらったという出会いでした。
( たまたまお客さんがゼロで、強引に会場へ連れ込まれて無理やり聴かされたという方が正確。。。(爆) )
当時から阿房な私には。。。 BOSE...ぼーず ?... 坊主ぅ !!
まぁ、未来の新規顧客開拓って感じだったのかな。。。
その甲斐あって、後にちゃんとユーザーになっていますよ。(笑)

Bose101mmg6

お若い方に「BOSE」と言っても、スピーカーではあまり馴染みのない方が今は多いかも知れません。
少し前までは多くの種類の民生向けオーディオスピーカーが生産されていました。

では、本題へお話しを進めましょうね。

USA製の小型スピーカー、「BOSE 101 MMG」です。✨
サイズ: W232×H154×D152 ㎜ / 重量2.1㎏

私が購入したのは多分、1988年(昭和63年)頃だったかなぁ と思います。

Bose101mmg1

1980年半ばぐらいからだった ?
街なかではBOSE製のPAをホントにどこかしこで目と耳にしていました。✨

映画も好きな私、当時はテレビ + オーディオ サラウンドシステムを自室に組んでいて、天吊りのリア・スピーカにどうよ!って感じで購入。
後に、お仕事の転勤による引っ越しで多くのオーディオ機器は実家に放置、転居先ではコンパクトなシステムにダウンサイジングを余儀なくされて泣く泣く断行。(T . T)
以降は長くメインスピーカーの座についていました。
サラリーマンの悲哀、長らく転勤族だったので、致し方無しでした。


Bose101mmg2

前面のネットを取り外すとこんな感じ。。。

そう、ベストセラーになった1982年発売の 「BOSE 101MM」と同じ中身なのです。
11.5㎝のフルレンジ1個とバスレフポートがある構造。

たぶん。。。
現在から2回前の引っ越しの際にキレイに掃除をして、新聞紙で包んで、そのまま14年ほど放置していましたがっ、
振動板・キャップ・エッジなどの劣化や破損、カビなどが見られずで良かったデス。✨

Bose101mmg5

背面もキズが少なくて、案外キレイなのです。

復活にあたって、
少量の「KUREシリコンスプレー」をウエスに吹いて筐体や前面ネットを磨いてみましたら、少し灰色がかっていた色が艶のある黒色に蘇りましたよ。✨

Img_0244

でー、
当時ベストセラーだった101MMを選ばずにMMGの方を選んだ理由なのですが、
この前面ゴーグルが業務用PAの 「BOSE 802」 を彷彿させ、見た目のカッコよさにのみ惚れこんで、ひとえに「そこっっ ! 」でした。

Bose-802

( * ねっ、101MMGは大きなPAの BOSE 802のイメージを踏襲しているでしょ。✨ )

それと、
MMと比べてMMGではこのゴーグルが付くコトで、聴こえてくる音が少し違うのでは ? というご意見もありますが、
それがホントなのかどうか不明デス。


Kenwood-r_k801

⭐️ MMGの音質について。。。

KENWOOD R-K801 (レシーバー)でドライブしています。

現在、私が聴いている環境・条件下では音質がよくありませんねぇ。⤵

スペックを見てみると、
再生周波数帯域は、70 〜 17000 Hz

低音・高音が不足。
ジャズ、ロックなどにはあまり向かない。
ボーカルメインの J-POPなんかには、まぁまぁかなぁ〜 って印象。
インシュレーターを履かしてみたら、聴感上の高域が少し改善。

で、
不足する帯域をレシーバーのイコライジングで誤魔化したら、案の定ドンシャリ化。💦
まぁ、Hi-Fi な機器ではありませんし。。。
そういえば、
重低音域をカバーするために、とてもユニークな形のキャノン(バズーカ砲型) AM-033も発売されていましたねぇ。

但しなのですが、
やはり天吊りにして店舗でBGMを流している風に徹すると、耳に優しくてわりといけるかも。( 以前はそうして聴いていたのよ。) 💕
 * 注): 以上の記載は個人の感想です。

お終いに。。。

Bose-101-mmg-a

Bose-101-mmg-b


⭐️ 購入時、箱の中入っていたパンフレット。

今さら。。。ディスプレイ申し込めば良かったな。⤵

確かに、当時のカフェバー(死語?) にも何かしら BOSEスピーカーはよくぶら下がっていて、イイ音聴かせてくれていました。
(ナショナル RAMSA って、今はどうなったんだろう。。。)
わたくしも部屋をカフェバー風なインテリアにコーディネートして、晩酌していたコトがほんの一時期ありましたわ。(笑)

というコトで。。。
何となく BOSE 101MMG の音をまた聴いてみたくなって、14年ぶりにリバイバルさせたという四方山話でした。

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございます。


2023年8月19日 (土)

鉄道模型フェスティバル 2023(3) 阪急電車の車輌模型 / その他 。。。

お盆にやってきた台風7号、
こちら川沿いに桜咲く街も暴風圏内に入りましたが、幸いに大したこともなくてホッとしています。

さて、既に「鉄道模型フェスティバル 2023」in UMEDA HANKYU Dept.は終了しておりますが、
このシリーズの最終稿では「阪急電車の車輌模型展示」などをアップしました。✨
今回も長めの記事となりますので「通勤急行」スピードで、テキトーに飛ばし飛ばし画をご覧くださいね。💦

202348_20230814155801

では、
私が気になったモノだけにはなりますが…
阪急電車の車輌模型から見ていきましょうね。

202393

テーマに沿って、京都線の車輌が展示されていました。
(* 画像はPC環境でクリックすると、少し拡大します。)

202366

202369

202368

202373

202372

202370

202367

202371


以下、OLD HANKYU STYLE の名車輌です。

202382

202375

202376

202377


ここから、少し前までは現役だった名車輌たち。。。

202378

202379

202380

202381


部品など。。。

202374

202383


写真展示パネル。。。
202385

3300系、ぼんやりしていたら廃車がすすんでいて、残りわずか。


202384


万国博(EXPO'70)に関係する資料など。。。

202388

202390

202389

万国博シンボルマークの青色と赤色、2種類の色はどの様な使い分けであったのでしょうねぇ。

202386

202387

紙で製作する模型車輌、そのやり方を解説をした資料もありました。

ヘッドマーク。。。

2023aa

2023bb


お子ちゃま向けに、
プラレールで京都線沿線が再現されてた。。。

202391

お子ちゃまたちで盛況だった運転シミュレーター体験。。。

202394
お終いは、
毎回、私が常々欲しいと思っている阪急車内ユニット。。。
もし購入してうさぎ小屋な自宅に入れたら、すごく大きくてで家族には大ヒンシュクだろうなぁ。 💦
私はリビングのソファーに良いと思うんだけれど…、それとロケにも使えるし( 何の…? )。
( * 販売されていません… 妄想癖デス。)

202395

というコトで。。。

この「鉄道模型フェスティバル」へ、私はいつの頃から行き始めたのだろうか。
可能な限りで、毎回必ず眺めにいくようにルーチン化しおります。

さて来年はどの様なテーマで、またクリエーターの方々が創意工夫を凝らされた作品群を拝ませてもらうのが楽しみです。✨

拙ブログ、
ここまでご覧くださり、ありがとうございました。


2023年8月12日 (土)

鉄道模型フェスティバル 2023(2) 鉄道ジオラマ展示 編。。。

目下、北上中の台風7号ですが、
ここ川沿いに桜咲く街へも、影響が及びそうな感じです。

さて今週の初め、既に「鉄道模型フェスティバル 2023」in UMEDA HANKYU Dept.は終了してしまいましたが、
2つ目の記事では「鉄道ジオラマ展示」などをアップしています。✨
この度も長い記事となりますので「準急」スピードで、テキトーに飛ばし飛ばし画をご覧くださいね。💦


202348

今年のテーマは、阪急京都線なのです。

202300

では、阪急京都線のジオラマから眺めていきましょうね。


202347

桂川橋梁。
鉄橋を渡っていく時の電車の通過音が流れていました。
凝った演出ですね。


202344


202346

アコモさん製作のジオラマ、今回も凄すぎました。!
兎に角、細かくて超実感的。
毎回、「ここまでやるのかぁ  ♪ 」。。。ってとても感動してしまいます。
あわせてジオラマ創りのための凄く良い勉強となり、嬉しい限りです。
( 自分にも同じ様に創れるかどうか、なんてコトはもちろん論外... 💦 )

202345

こんな風に切り取って眺めてみると、もはやジオラマではなく実景としか私には思えませんよ。✨

2023-dio1

西京極駅。
こちらも繊細な創りですねー。
周辺地形の構成組立も素晴らしいです。
廃線跡の鉄橋までもちゃんと創り込まれておりました。

202341

2023-dio2

上牧駅。
私は未だ降りたことがない駅ですが、この駅で阪急と新幹線を眺めてみたい気持ちにさせてくれるジオラマです。

202343

2023-dio3

大山崎付近。
幼稚園児の頃は絵本でこの風景をよく見ていました。
そのころから行ってみたいと思っていながらもまだ行っていません。
私も好きなロケーションです。

202340

南茨木駅付近。
この辺り、少し昔には田んぼや畑の中を阪急が通るのどかな区間でしたが時の流れには抗えず、もうその様な風景がずいぶん減ってしまいましたねぇ。

202342

2023-dio4

1970年(昭和45年)頃の千里山駅。
ビデオカメラを持ってデロリアンに乗り込み、1970年にタイムスリップしてみたいです。✨
ミャクミャクがその横に立っているのに驚き!

余談ですが。。。

EXPO'70 へは、小学校の遠足と親に連れられてで何度もよく行きました。
幼かったので駅のイメージなどは何も覚えていないのですが、たまたまP-6( だと思う…)が走っていたのに出くわして、
自分は見たことのない何かとても古めかしい阪急電車が気になった様な想い出が微かに残っています。(神戸線沿線に住んでいた。)

1b_20230809160701

1_20230809160701

MAJIRI さん製作の淡路駅。
相変わらずリアルですね。
各方面でのご活躍がめざましく、今回は多少お忙しいのかな ?
過去作品と比較すると若干簡素な印象が残りました。
( でも淡路駅の再現って、チャレンジングでどう纏めるかなど、かなり難しいですよね。)
毎回、この方のジオラマも大変良い勉強となり、嬉しい限りです。

2_20230809162401

2b

HOゲージ 高架工事以前の淡路駅。
もう忘れていましたが、高架工事が始まる前はこんなだったのですね。
眺めていますと、複雑な線路配置にかなり苦心されたことが伺い知れます。✨
それと駅の建屋もかなりリアルです。
2800系特急も懐かしい。。。
踏切前に停車中のトラックの荷台には、阪急電車のお顔が積載されていた。

202349

Tomix さん、いつものお馴染みレイアウトです。

202350

202351

202352

202353

202300b

そういえば。。。
今回はKATOさんのレイアウト展示がありませんでしたねぇ。💦

202354b

ジオラマ関係のお終いは。。。
こちらのコーナーを見ている人が殆どいませんでした。
( 目立たない場所なのかも ? )

202359

202360

202361

MAJIRI さん製作。
過去作品ですが、何度眺めてもやっぱり凄いわぁ。✨

202354

202355

SHIGEMON さん製作。
特に海岸線と白波の表現がとれも美しくて、かなりなリアル感ありますね。✨
紀勢本線をイメージさせるジオラマ、
「パンダくろしお」が走り、とても好印象なジオラマでした。

202356

202357

202358

多彩な市販ストラクチャーを上手に組み合わせたスッキリ感のあるレイアウト。
駅前のヤシの木は海が近くにある南国のイメージ ? ✨
(読売テレビ) 鉄オタ アナウンサー 山本隆弥さんの作品でした。

202362

202363

202364

202365

お終いは、
モデルシーダーさんの「HOゲージレイアウト 運転体験」コーナー。
運転してみたいお子ちゃまたちで賑わっておりました。

で、私はまだお伺いしたコトはありませんがマッハ模型の閉店後、お勤めだった方? が開設したお店だったかな ??
能勢電の畦野駅近くにあるので、どんなお店なのか訪れてみたいです。

というコトで。。。

このイベントは神戸線、宝塚線、京都線と本線関係が続きましたから、来年は阪急の支線たちだったりなんかして。。。✨
或いは阪急と相互乗り入れしている鉄道とかいうテーマでも面白いのでは。
私は甲陽園駅風なジオラマにチャレンジしてみたいデス。(笑) 💦

拙ブログ、ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。
次回でラスト、「阪急電車の車輌模型」をテーマにアップしたいと考えています。


2023年8月 5日 (土)

鉄道模型フェスティバル 2023(1)新製品 / 再生産予定品など。。。

只今は台風6号の今後の進路が気になっております。
それと先月末、久しぶりに元職場の皆さまとの「暑気払い飲み&納涼会」を愉しんでおりました。

さてと、数日前に「鉄道模型フェスティバル 2023」in UMEDA HANKYU Dept.を少々覗いてきましたが、
その様子を本日から3回ほどに分けて、拙ブログへアップしていくつもりです。✨

20231

で、今回は鉄道模型メーカー各社さんの展示、新製品予定・再生産予定品などをアップしました。
長い記事となりますので「準特急」速度で、テキトーに飛ばし飛ばし画をご覧くださいませね。💦

あっ、大阪梅田まで乗車してきた車輌は可愛いいSDG's ラッピングトレインでございました。

20232

記事の内容は画像主体です。
私が気になったモノだけをデジカメで写してきただけで、全ての展示品の網羅はしておりません。
申し訳ございませんが、ご容赦下さい。💦

(各画像はPC環境でクリックすると、少し拡大します。)

20233

では、
☆ KATOさんから眺めていきましょうね。

20234

20235

20236


20236b

KATOさんの阪急6300系。
もういいかげん新規金型製作による現在の生産技術水準で完全リニューアルを果たしてくれても良い頃なのでは。。。?
なあんて思っているのは、決して私だけではないと思っていますよ。✨

20237

20238_20230802180501

【HO】既にキハ82系は所有しているのですが、北海道好きな私にとってキハ82_900番台はいまだ購入出来ていませんわ。。。
  キハ81 も興味はあるのですが、こちらは実車に馴染みが無くてねぇ、導入するべきかどうか悩ましいところ。

20239

202310

【HO】夢空間24系
横浜博(YES '89)を見学に行った時に、桜木町駅前? の展示で実車を見たコトはあります。
でも、実際に走行しているところは知らないのです。
とても細かくて美しい仕上がりみたいで興味津々。
やっぱりNゲージと比べてしまうとHOゲージには何かとアドバンテージがありますねぇ…✨

202311

☆ Tomix さん

202312

202313

Tomixさんは「夢空間北斗星」をNゲージでKATOさんに当ててくるみたいね。

202314

202315

221系でもTomixさんがKATOさんへガチンコ勝負を挑む。
果たして今後はどちらに軍配が上がるのか、興味深いところデス。

202316

DF200、
所有欲には駆られるのですが、
もし導入してしまうと間違いなく私は貨物大渓谷の谷底へと滑落していくのが怖くて、未だ手を出せないでいます。

202317

☆ TOMYTEC ジオコレさん

202318

今回の鉄コレ展示で気になったのは「近鉄7000系更新車」だけでした。

202318b

ローカルプラットホームのストラクチャー、良いですねー。
眺めていて、実景を脳内妄想していました。

202319

廃GSのエイジング汚し塗装と細かなモノが良い感じ。

202320

202321

202322

ジオコレさんの新境地、ペーパーストラクチャーの類ですが、使い方を少し上手く工夫すれば活かされますねぇ。
例えばビルの屋上に並ぶ別売りのクーラー室外機等のパーツを配置するだけでも、ずいぶん見栄えが良くなります。
ビルの内部に空き車輌ケースを入れてストラクチャーを安定させるのは新しい発想かもね。。。
後はプラ製品との比較において、全体を考えた時に果たしてコスパではどうかといったところ。
お手軽なペーパーキット、新しい顧客層の開拓となるのか。。。 ?

202323

私にメルヘンを感じさせるストラクチャー。
日高本線とか小海線あたりを妄想。。。

202324

☆ マイクロエースさん。

202325

202326

HOゲージで国電の復活再生産を図るみたい。
昔、天賞堂さん? がプラでやってなかったかなぁ。。。

202327

202328

202329

202330

私は以上の5品が少し気になったぐらいでした。

202331

お終いは、
☆グリーンマックス
さん。

202332

この「マルタイ」、精巧で良い仕上がりですね。
部屋に飾って日々眺めるのも良いかなぁ...って、つい思ってしまいました。

202333

今のところ、定期的に安定供給されている阪急電車。
私としてはクーラーの造形を、もう少しマシな品質のモノにして頂きたい。。。

202334

202335

202336

近鉄も色々な種類の車輌が発売されていて、ファンの方々は嬉しい限りですねー。
こちらも集め始めると近鉄沼にどっぷりとハマりそうで、中々手を出せない私なのです。

202337

202338

少し昔には名古屋圏でしかお目にかからなかった「コメダ珈琲店」さん。
今やほぼ全国区になり、とても馴染み深いお店になりました。
私は星乃さんよりはこちらのお店で珈琲モーニングをよく頂いているところです。(笑)

で、このストラクチャーの販売予定価格がかなり高めの設定に思えますが。。。?
Tomixさんの「セイコーマート」さんの様に上手く需要を取り込めていくでしょうかねぇ。
この様な実在する店舗や企業さんとコラボしたストラクチャー類、私は大大大歓迎ですよ。✨

202339

車両基地トータルセットの中に、このプレハブ倉庫が付属するみたい。

というコトで。。。

今回は鉄道模型メーカー各社さんの新製品・再生産予定品などを眺めてきました。

私はですが、
「発売されたら絶対、必ず購入するわ ! ...」というモノがありませんでした。
それがとても残念。。。💦
で、皆さまは如何でしょう。

鉄道模型フェスティバルは8月7日(月)まで開催しています。
  皆さまもぜひ訪れてみて下さいね。

拙ブログ、
ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。
次回は「ジオラマ展示編」のアップを予定しています。


2023年7月29日 (土)

鉄コレ「神戸市営地下鉄 西神・山手線 1000形 ありがとう1113編成6両セット」を導入してしまいました。。。

おはようございます。

所有欲に惨敗して、鉄コレ「神戸市営地下鉄 西神・山手線 1000形 ありがとう1113編成6両セット」を導入してしまいました。
鉄コレはN化すると後々何かとお高くついてコスパも考えると、これからは買わない様にしよう…と思っていた筈なのですがっ。。。
意志脆弱、あかんわぁ。。。 💦

Tomytec-100004

若かりし頃、実家が神戸市営地下鉄沿線へ引っ越すこととなり、以降、自宅の窓から地下鉄車両を毎日眺めて暮らす日々でございました。
また後に私は仕事の転勤で神戸を離れるコトになって両親と一緒に暮らした最後となったり...
まぁ、そんなこんなの想い出なんかもあって、今回の導入となっています。

Tomytec-100002

以前に、事業者鉄コレで発売された時に欲しかったのですがその時は入手叶わずでして、
一時は中古品も考えてみたのですが、あんまりにも高くて阿保らしくてもう入手は諦めていました。
しかしテキトーな私、結果は寝て待っていて良かったわ!というコトに今回はなりました。💕
(あっ、架線自動張力調整装置の取り付け位置を思いっきり間違えている。。。💦)

では少しですが、製品を眺めていきましょうね。

Tomytec-100006

# 1113


Tomytec-100007

# 1213

Tomytec-100008

# 1313

Tomytec-100009

# 1613

付属部品の無線アンテナを取り付けて方向幕を製品付属シール「西神中央」行きに変更したぐらいで、他にはまだ何もしていません。
( いづれそのうちN化するつもりです。)

これって鉄コレさんなの ? 。。。 ♪
車両の塗色・塗り分けもキレイだし、車番の印刷も良いし、で、全体的に私はとても好印象なのです。
床下機器類の造形は良い感じですが、きっちり検証をしていませんがチラ見した限りで、鉄コレお約束のなんかテキトーみたいです。
対照的にプアーな造形のクーラー、この製品に限らず少しは改善されないモノなのでしょうか。。。💦
(GMさんもクーラーは同じ様な傾向にあるけれど。。。)

Tomytec-100010

Tomytec-100011

先頭車両とお顔の印象。
画像で大きくして見てしまうと、乗務員室後方の隔壁は欲しいところ。
それと、ヘッド&テールライトは光らせたいなぁ。。。

Tomytec-100012

製品のパッケージはこんな感じです。

Tomytec-100003

お終いに。。。

北神急行 7000系との並び。
何とない日常にいつも見ていたような風景。。。✨
こんなのを再現したかったのです。

今回の1000形、鉄コレとしては全体的に好印象な製品なのでは ?  と、私は感じておりましたよ。

7_20201218194401_20230726141401

で、奇しくも、

リアルな1000形と7000系はこの8月18日で定期運用が「はい!終了」。。。
みたいです。(T_T)

後はもう、6000形 Onlyの地下鉄沿線になってしまいますねぇ。

拙ブログ、
ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。



2023年7月22日 (土)

【Tomix 4236】㊗「セイコーマート」 開業!× 旧製品「ローソン」と少し見比べてみました。。。

拙ブログを書き始めてから昨日でなんとまぁ9年も経過しました。
何かとテキトーな私が、こんなにも長く続けているとは思ってもみませんでしたが、10年ひと区切りまでは何とか継続していきたいと思います。

さて、
先ごろTomixさんから発売されたNストラクチャー「セイコーマート」、家のユニトラックお座敷鉄道沿線にシレっと開業を果たしておりました。✨

14_20230719170801

北海道好きな私にとっては絶対必須なアイテム。💕
発売予定発表を見て、直ちに迷うことなく大手家電量販店ネットサイトへ予約を入れておりましたので無難に入手が完了。
何やら巷では、まさかの発売即完売に近かったみたいであったとか、ほんと ?  驚いていましたよ。

でわ、早速に箱の中身から眺めていきましょうね。

15_20230719172501

16_20230719172501

なんかぁ〜付属部品多し、プラモの領域 (笑)。。。
付属のシールは2枚に渡り、内容的にかなり充実しています。

1_20230719172901

ここんとこ、暇に飽かしてチマチマと組んでいました。
あっ、壁に張り巡らしたオレンジのラインは私が作成したオリジナルなシールを貼付。
(私の脳内にある店舗内イメージに基づいたモノで、実際の店舗と違うかも知れません。)
基本的にめんどくさがりなのですが作業に耐えると、やってみて良かった感はありますね。(自己満...💦)

6_20230719173601

〇で囲った部分、形がNゲージ車輌の内部照明を取り付ける部分に似ているなー、って思っていましたら、どうもその様です。
取り扱い説明書には「将来、店内照明を取り付ける為の透明な部品を付属しているので保存していてほしい」という様な解説がありました。
そんなギミックを付属するなんて、Tomixさん、やりますねー。♫

1_20230719174201

で、こちら、
毎度お約束の積み箱ストラクチャー、長期放置されていた【Tomix 4063】「ローソン」もこの際にチマチマと組み立てましたよ。
いつ頃買ったのか覚えていないのデスが、近隣の模型量販店 T 💰¥1,344 の値札シールが箱に貼られたまんまでした。

少しですが、新製品と旧製品を見比べていきましょうね。

5_20230719175401

左が「セコマ」、右は「ローソン」。
(ローソンの方はレジカウンターに私が色差しを加えています、それ以外はノーマル。)

店内の大きさも違いますが、店内什器(商品棚)が左は立体的なのに対して右は板状です。
それとローソンの方は後付け付属部品がほぼ無しで、シールと店外の大きなポールサインだけでした。

9_20230719180101

お店の外観の違い。
こうしてみると、ローソンの方も充分にイケてますよ。

どちらへも店内照明を入れてみたいですねー。
いっつも停電しているコンビニなんて嫌ですから。💦
店内真っ暗で、外からほとんどなんにも見えないし。。。

3_20230719180401

あと少しだけ、セコマを眺めていきますね。

ゴミ箱や駐車場のポールは色差し等をしています。
それと、このお店の看板は内部に照明を入れることで光るみたいで、しかも壁や屋根などからの光の透過も無しです。
(撮るのを忘れてましたが、別のモノで使用しているLEDテープをめくって一時的にちょっと拝借、こちらの天井に貼ってみてという簡単な検証を一応してみた。)
新化しましたねー。

2_20230719181001

実際にこんな感じで2軒コンビニが寄り添ってあったら経営が大変そう。。。(笑)

7_20230719181501

立て看板(*矢印)も、雰囲気あってなんかイイすね。

8_20230719182001

外に立っている、大きなセコマのサインポールも光らせたくなりましたわ。

12_20230719182301

今回のセコマ、まさかの発売で入手できる環境となりましたが、
これまでは自分でつくるしかなくて、
当、ユニトラックお座敷鉄道では初号店を、高架下後方にあるカラオケビッグエコーさんが入居する雑居ビルの1階にすでに開業をさせていました。
で、奇しくもこの度2号店が開業というめでたい運びとなっております。(黄昏妄想 💦)

で、ぼんやり眺めて、
ビル街にあるセイコーマートを妄想し、北海道の旅へお出掛けたくなりました。
ホットシェフのおにぎりが美味しい !
特に私は、「ベーコンおかか」 にハマっているのデス ! ✨

拙ブログ、
ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。


2023年7月15日 (土)

【動画版】阪急 淡路駅を行き交う車輌たちと工事の進捗を眺めていました。。。

おはようございます。

今回は今月初めに投稿した「阪急 淡路駅を行き交う車輌たちと工事の進捗を眺めていました」記事の動画バージョンのお知らせです。
内容的にはブログ版と殆ど同じ内容となります。


23-3-hankyu49_20230712160101

勿論、スチル画像で見るのもアリなのですが、「鉄道は動いてこそなんぼっ!」...っていう思念が私の脳内根底にあるコトによるものです。

 ☆ 動画版はこちらから... よろしければどうぞ。 👇 (約17分)



ご覧くださいまして、ありがとうございました。

では、でわ。🎵



2023年7月 8日 (土)

【KATO 3090-3】EF66 0番台 後期型 ブルートレイン牽引機を導入しました。。。

おはようございます。

さて、既に旬な時期は過ぎてしまったのかも知れませんが、遅ればせながら先ごろ発売されたKATOさんのEF66 0番台 後期型 ブルトレ牽引機、
私も導入しました。
各種SNSなどから流れてくる皆さまのご評価も参考にしながら、店頭では実際に現物を拝ませてもらってからの導入となりました。

Ef66_49-a

早速に車番を取り付けて、我が家のユニトラお座敷鉄道を試運転の様子。
とても滑らかなスロースタートも可能でした。
あっ、HMを取り付けるの忘れていますね。💦
(「はやぶさ」と「あさかぜ」が付属していました。)

3090_3-kato-ef66-5

3090_3-kato-ef66-2

思えば。。。
子どもの頃からEF66は欲しい機関車のひとつだった筈なのに、どうしてかな、これまでなぜか一度も導入ならず。
で、あれからもう数十年が経過したやっと今頃になって、初めての所有なのデス。

3090_3-kato-ef66-4

車番は「42」「49」「51」「53」 が付属、私は49号機を選択中。
メーカーズプレートは「川崎重工/富士電機」が印刷済なので、合致をさせたい方は42号機(東洋・川重)以外から選ぶことになりますね。

創りが非常にシャープな印象で、塗色も美しい。✨
お顔の飾り帯の溝部の青色を的確に再現っていうの良い感じの仕上がりですねー。✨

ところで、青色の直流電機はどのくらい所有しているのかなぁ。。。?
と、気になったのでこの機会に全てを机の上に並べてみたところ、EF65、EF58、EF62×2、EF63×4、EF66 の5種9両でした。
( 画像では、65、62、66 の3つしか写しませんでしたが。)

3090_3-kato-ef66-6

実車の屋根廻りを見る機会は少ないけれど、アンテナ類、ホイッスル、信号炎管などが最初から取り付けてありますよ。✨
後付けの付属部品が少ないのは、めんどくさがりな私は大歓迎です。
今後も発売される製品でも、ぜひ同様でお願いしたいです。

3090_3-kato-ef66-1

KATOさんのプラケースの上蓋は硬くて、スマートに開けるためには相変わらずちょっとしたコツが要ります。

Ef66_49-b

脳内では、この背景が何となく湯河原~熱海あたりをイメージしてしまうので、横に伊豆急リゾート21も走らせてみました。
で、かつてのブルートレインの旅を妄想して愉しんでおります。✨

拙ブログ、
ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。


2023年7月 5日 (水)

【Please note ! 】怪しいサイトへ誘導されないよう十分にご注意下さいね ‼

(この記事は注意喚起のため、少しの期間、トップ画面に必ず表示される様に設定しています。他の記事を目的でお越し頂いた皆さま、お手数ですが下の方へ画面スクロールして下さいね。 m(_ _)m )

ご覧頂いている皆さまへ、

唐突でスミマセン。💦

ホントはこの様な不快な記事はアップしたくないのです。

でも、どうしても気になったもので。

私が当ブログに載せている画像が(主に鉄道模型)無断使用され、なんか怪しいサイトへの誘導やネット販売に悪用されているフシがあります。

(ブログ名でグーグル検索などかけて頂くといくつか出てきます。)

私の杞憂であれば良いのですが、どうもそんな感じには思えなくて。

内容は、

私のブログ掲載画像を無断使用して、

あたかも私が許可したかの様な感じで物品をネット販売しています。

(許可などしていませんし、私に使用許諾取りもありません。)


いくつか中を見てみましたが、はっきり言って全く噓っぱちです。(爆)

個人情報を抜いたり、お金を騙し取る詐欺サイトの様に見受けられます。(怒)

 

私がアップした画像など、

取るに足らないツマラヌものばかりなので画像をダウンロードをして頂くのは一向に構わないのですが、

無断での商用使用や悪用が続くようなら、今後は何か対策を講じます。

☆ 念のため以下を明確に宣言しておきます。

※ メルカリやヤフーなどの各種オークションには一切参加しておりません。

 

※ また、過去も現在も未来もブログ名を使ってのオークション参加や物品販売をすることなどあり得ません。

 

※ これまでブログ開設によるアフィリエイトやその他収益の受け取りは一切ありませんし、してもいません。

尚、今後も予定はありません。

 

私のブログをご覧頂いている皆さまが被害に遭われていないこと、今後も被害に遭わないことを切に願っております。

どうか十分にご注意下さいね。

とても不快な文書となり、申し訳ございませんでした。

意図をお汲み取り頂き、どうかご容赦ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Photo_20230705151101


«阪急 淡路駅を行き交う車輌たちと工事の進捗を眺めていました。。。