フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

無料ブログはココログ

2020年8月15日 (土)

近鉄 22000系ACE に乗って名古屋から賢島へプチ旅。。。近鉄特急三昧を楽しむ ②

お盆休みに入りまして皆さまは如何お過ごしでしょうか。
さてプチ旅の続きデス、「ワイドビュー南紀」との競合もあり〜の の楽しい乗り鉄時間を過ごしてまいりました。


Nagoyaiseshima-400

Nagoyaiseshima-401

ホテルをチェックアウトした後、朝から名物の「きしめん」と茶店では「モーニングセット」を頂き、「近鉄名古屋駅」に来ています。

Nagoyaiseshima-402

電光掲示板には乗車する列車が掲出されています、4番線。。。12200系だといいなーと思いつつホームへと歩きました。

Nagoyaiseshima-403

Kintetsu-exp_40


で、4番線には 22000系 ACE が停車中。。。折角なので引退せまる12200系を期待しましたが、私、見るばっかでまだ乗ったコトが無かった22000系ACEでしたので全然オッケーです。👌  座席は先々での海の景色が拝める側、この列車を選択したのは賢島で泊まるホテルのチェックインが15:00からでしたので単純にその時間近くに到着する列車を選んだだけ。。。というコトなのでした。💦

Kintetsu-exp_1


Kintetsu-exp_2

Kintetsu-exp_3

で、7315列車は定刻どおり13:10に近鉄名古屋駅を出発。。。
程なく「米野駅」に差し掛かりますが近鉄の線路はJR東海の名古屋車両区の横を通っており、沢山のキハ85系が留置されている景色を楽しめました。✨ 余談ながら。。。まだ行ったコトは無いのですが。。。あおなみ線の「ささしまライブ駅」にあるペデストリアンデッキからこのJR名古屋車両区や近鉄米野車庫の風景を眺望出来そうで、いつか次の機会には眺めに行ってみたいと思っています。

Kintetsu-exp_5

Kintetsu-exp_8

暫らくして。。。長良川+揖斐川鉄橋を渡っている時に沢山の「玉」の形をした施設が整然と並んでいるのを見かけました。何だろうと思って家に帰ってから調べてみましたら、「長良川河口堰」でした。661mの可動堰で利水・治水目的なそうな。。。面白い形をしていますねー、見学もできるみたいなので長島スパーランドへ湯治に行く時にでも立ち寄ってみたいデス。

Kintetsu-exp_10

「桑名駅」に到着。。。
養老鉄道の大垣行がチラ見え。何年か前に大垣駅にて、たまたまこちら養老鉄道の写真を写したコトを思い出していました。

Kintetsu-exp_11

出発すると今度は三岐鉄道北勢線の「西桑名駅」がよく見えています。
。。。にしても、三岐鉄道の車両は両端が長くて真ん中が短くてバラバラで楽しいですねー。遊園地の電車みたいで乗ってみたいデスよ。✨

Kintetsu-exp_12

7315列車は順調に進んでいます。流石に2日前に乗った「ひのとり」と比べると同じ線路を走っているのに横に振られる揺れが多いように感じていました。停車駅も多いのでわりとお客さんが乗っています。

Kintetsu-exp_13

この路線、名古屋を出てからJRとくっついたり離れたりを繰り返していますがここで初めて走行中のキハ85系を見かけました。で、お家に帰ってからこの場所が何処だったかを調べてみました。

Tomita

( * グーグルアース さんより 👆  :クリックすると少し拡大します。。。)

☆ この場所を調べてみましたら、JR富田駅・近鉄富田駅の近く、往路の「ひのとり」車窓からはちょうど反対側を眺めていた場所でした。マゼンタ色矢印の方向を車窓から眺めていたと思います。

Kintetsu-exp_14

四日市を過ぎて「近鉄塩浜駅」。。。道産子レッドベアーが居ました。ここは関西本線から分岐した昭和シェル石油の四日市工場への引込線の様です。

Kintetsu-exp_15

Kintetsu-exp_17

「近鉄 津駅」に到着。。。すると隣にキハ85系が入線してきました。これって先ほど富田駅附近で走っているのを見かけたモノ?
後にこちも検証してみましたらこの列車は、JR名古屋駅を12:58(近鉄7315列車は13:10)に出発した「特急 ワイドビュー南紀 5号 紀伊勝浦行き」でした。四日市駅が13:37(7315列車も同時刻)、津駅は14:00(7315列車は13:59)と線路はくっついたり離れたりしますがバトルレース状態です。

Kintetsu-exp_18

「伊勢中川駅」では珍しい? 近鉄の転写台を見かけて。。。

Kintetsu-exp_19

Kintetsu-exp_21

松阪駅手前からは再びあの方が横並びで挑んできます。。。松阪駅には、ワイドビュー南紀が14:16、7315列車も14:16と同時刻。残念ながら勝敗はドローに。それぞれの路線距離は勘案せずにここまでの時間だけで見た場合は、名古屋を12分後に出発した近鉄7315列車の方が早いというコトですねー。これ以降は同ワイドビュー南紀を見かけるコトはありませんでした。因みに紀伊勝浦駅到着は16:42らしい。富田駅附近から松阪駅までの車窓から味わえるお楽しみでございました。。。✨

Kintetsu-exp_23

「宇治山田駅」到着。この駅発着列車の為の行き止まりホームがあります。中学1年の頃に降りたきりなので久しぶりに見てみたいでした。

Kintetsu-exp_24

「五十鈴川駅」。。。クロスシートの5200系名古屋行き急行が停車中。この駅が始発・止めの列車も案外多いデスねー。

Kintetsu-exp_25

Kintetsu-exp_27

「鳥羽駅」着。。。伊勢市駅と同様にJRが横並びですがJRは終端駅です。「快速みえ 名古屋行き」が停車中。


Kintetsu-exp_28

 これまで何度も伊勢志摩方面には来ているのですがマイカー利用が殆どすべてで、近鉄利用の訪問はもしかしたら30年弱ぶりかもデス。しかも名古屋から乗ってきたのは初めて。。。

Kintetsu-exp_29

Kintetsu-exp_30

列車から「ミキモト真珠島」や「鳥羽水族館」を見るのもホントに久しぶりで新鮮。。。私が通っていた神戸市立の小学校での6年生修学旅行は「伊勢志摩」が当時の定番でした。果たして今はどうなっているのかな。。。?

Kintetsu-exp_32

「船津駅」で23000系伊勢志摩ライナーと列車交換。。。

Kintetsu-exp_33

「パルケエスパーニャ」。。。現在は「志摩スペイン村」って言うのかな?、がっ見えてきました。オープンした頃にマイカーで一度だけ行った覚えあります。ホントにスペインに来ているみたいな良い雰囲気が楽しめるテーマパークでしたよ。(ここがオープンする数年前にお仕事で鳥羽へ出張中、たまたま乗ったタクシーの運転手さんが、まもなくこの辺で万博やりますねん。。。って言っていたのが懐かしい。当時の私は「えぇっこんなトコで万博?」って感じで話を全くスルーしてしまいましたがっ。💦)

Kintetsu-exp_37

ほどなくして本日の目的地「賢島駅」15:18 に到着。。。名古屋からおおよそ2時間ほどの楽しい乗り鉄旅。

Kintetsu-exp_35

ここまで乗ってきた22000系ACEはホーム前方に止まっていた12600系を増結。

Kintetsu-exp_38

今日はここまでデスが、こちら 👆、もちろん乗りますよ、明日のお楽しみ。。。✨

Kintetsu-exp_39

本日は「賢島宝生苑」さんにお泊りです。お部屋はからとても美しい英虞湾のリアス式海岸風景が見えていました。

Nagoyaiseshima-404_20200813155101

またこの日はとても美しい夕焼けでもありましたよ。

というコトで、キハ85系と一緒に並んで走ってみたいという方に特におすすめする近鉄22000系ACE 「7315列車」乗り鉄プチ旅でございました。 またもだらだらっと長くなってしまいましたが、ここまでご覧くださいまして、ありがとうございます。

* 掲載写真は殆どがビデオからのキャプチャー画像なので、お見苦しい点などはご容赦下さいね。💦


2020年8月 8日 (土)

近鉄 「ひのとり」に乗って名古屋へプチたび。。。近鉄特急三昧を楽しむ ①

8月に入りました。この夏も特段に暑い夏になりそうですねー。
実は先月の初めに、先ずは名古屋へと乗り鉄プチ旅へ行ってまいりました。(因みに、わけワカメ Go To Travel Campaign.の施行前だったので恩恵はありません。。。Oh ! silly... 💦)

Kintetsu-hinotori-4

是非とも乗ってみたかったのです ! 勿論リアルを見るのも初めて。。。大阪難波駅入線デス。

Kintetsu-hinotori-5

Hinotori-35

車体は鏡を磨き上げた様な美しい光沢があって周囲の景色が映り込むほどでした。新車とはいえ、日々かかさずかなり凄いメンテされているんでしょおね。デザインは「サフィール踊り子」号にもみられるような流れをくんでいる感じを私は受けました。(そう言いながら。。。まだリアルでサフィールを見たコトない癖に。。。 💦 )

Photo_20200803171901


で、近ツリにて何ら迷いなくプレミアムシートを所望致しましたが残念ながら6号車、最後尾車両でした。(プレミアム料金は今夜泊まるホテル代を節約しての捻出。。。今、ビジネスホテルがホントに安い ! )

Kintetsu-hinotori-7

Kintetsu-hinotori-9

ひととおり駅スナップ写真徘徊を終えて車内へ。。。車内も凄い...豪華絢爛 背面殻付革製特別座席が整然と並んでおります。
実はこの写真の中でお客さんが着席しているシートもあるのですが、頭が全く見えませんねー。

Kintetsu-hinotori-12

着席してみました。
クマ体型の私でも十二分に大きな座席でアームには何かと色々遊べる操作盤が付いています。にしても、とても贅沢デスねー。

Hinotori-36

Hinotori-34

何が出来るのか? ご案内をフムフムと読みながら遊んでおりました。( ↑ クリックすると少し拡大します。)

Kintetsu-hinotori-10

他には。。。エアコンの吹き出し口が路線バスみたいな調節できますし、

Kintetsu-hinotori-11

カーテンだって電動で動くのでした。
もし不注意でバックシェルとシート背もたれの間隙にモノを落としたらどうなるのかが気になって覗き込んでみましたら、流石ぁ~近鉄さん、抜かりなしです。落ちないようにちゃんとネットが張ってありました。(写真を写しておけば良かったですね。)

Kintetsu-hinotori-6

そうこうして遊んでいると列車が動き始めました。
なんとまぁ名古屋までの停車駅が、大阪上本町・鶴橋・津 の3駅だけ、ほぼ名阪ノンストップ特急 ‼ 

Kintetsu-hinotori-13

鶴橋駅を出た時点でお客さんは私たちを含めて5人。。。めちゃくちゃ空いてます。(先頭の1号車は結構乗っていました。)

Kintetsu-hinotori-14

Kintetsu-hinotori-15

ほどなくして「ひのとり」は京急蒲田要塞にも似た近鉄布施要塞を通過。。。ここで奈良線とはお別れしてさらに大阪線を爆走していきます。

Hinotori-37

ようやく興奮状態から少し落ち着きを取り戻し若干の「呑み鉄」タイムへ突入。。。大阪難波駅で購入していた淡路屋さんの「明石のおにぎり弁当」&キリンラガーでした。

Kintetsu-hinotori-8

お昼ご飯呑みと居眠りが終了し、少し車内探検へ出動。。。
運転席からだと天井が高く広くて解放感のある案外シンプルな運転席でした。

Hinotori-39

Hinotori-38
列車の中にロッカー。。。今までありそで無かった良い発想です。飲み物の自販はコンビニに置いてあるやつみたい。現金のみ支払えるようで横には両替機が置かれています。いずれ5Gが普及すれば ICCOCA とか スマホ とか使えるようになるのかなぁ?


Hinotori-40

洗練された美しい洗面台。横に使い捨てのおしぼりまで置かれています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1_20200804134401

☆ 昔々、列車の中の洗面台と言えば。。。こんなのや...


2_20200805172601

☆ 車内環境は。。。?


3_20200805172601

☆ テーブルや灰皿も備え付けられた豪華な4人向かい合わせの青い座席。。。狭くて何とも密な時代だった。。。

ありきたりな話ながら、乗り合わせた見知らぬおばさんから「冷凍みかん」を頂いたり、ご旅行中の老夫婦から楽しいお話をお伺いしたり、同じ年ごろの女子学生3人に長時間囲まれての移動もあったなー。学生の頃にはいよいよこれらも終焉の時期だったとはいえ、まだ僅かに定期列車等に使われていたのもあって何時間も旅したもんデス。(えぇ~これらの写真は国鉄車輌でもちろん近鉄さん車輌ではありませんよ、旅のQOLの話がしたかっただけ。)あれから何十年かの時を経ると「ひのとり」を含めて今の列車たちがどんだけ早くて快適で贅沢なモノを私たちに提供してくれているか。。。大変有難くも幸せにも感じています。(で、その一方ではあの時代の旅も今となっては懐かしく、再び経験してみたくもあり、私なんて実に勝手なもの。。。今では私が冷凍みかんをプレゼントする側 !)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Kintetsu-hinotori-16

で、車内探検を終えて自席に戻って来ると、ちょうど伊勢中川附近のデルタ線を通過。

Kintetsu-hinotori-17
Kintetsu-hinotori-18

大阪の鶴橋を出てから最初で最終の途中停車駅、「津」に停車。 お一人が降車しましたので6号車は4人になりました。ほぼ貸し切り状態。。。

Kintetsu-hinotori-20

Kintetsu-hinotori-21

近鉄富田駅を通過。三岐鉄道が分岐していきました。関西本線もオーバークロス。。。

Kintetsu-hinotori-22

只今、揖斐川+長良川の鉄橋を通過中。長島駅を通過し木曽川鉄橋を通過すれば名古屋まではあと少し。JRの関西本線が横並びなので何か走ってこないか、「快速みえ」とか「特急 ワイドビュー南紀」とか期待して眺めていましたがなんにも来ず。。。💦

Kintetsu-hinotori-24

Kintetsu-hinotori-25

それでいよいよ終点一歩手前、米野車庫の横を通り過ぎながら列車は地下線へと入って行きます。米野車庫附近...東海道新幹線の車窓からもいつも見ていますが今日はその真っ只中デスよ。。。

Kintetsu-hinotori-28

終着の近鉄名古屋駅ホームに入って行く少し手前からは車内照明がブルーに変わり良い雰囲気に。✨

Kintetsu-hinotori-29

というコトで、いつもながら楽しい時間は矢のように過ぎてしまってあえなく到着。それにしても「ひのとり」の乗り心地は秀逸で、横揺れを殆ど感じませんでした。こんなに快適なら東京だって札幌だって行けちゃいそうです。東海道新幹線で走らせてほしい。ムリだけど。。。もっともっと乗っていたかったというのが率直な感想デス。

Kintetsu-hinotori-33

「ひのとり」デビューは今年の3月14日でしたのでまだ真新しく、乗客も通りがかった人たちも写真に収めていました。

【 ☆ YouTube : ツマラヌ短い動画デスが、よろしければご覧くださいね。 】

「ひのとり」がホームから出ていくとホーム照明の色が変わりました。
(電球色の照明が消灯します。。。1:00~1:17 あたりを見ていると判ります。凄いねぇ近鉄さん、ここまで演出やっているんですねー。)

Kintetsu-hinotori-30

 ホームに「手羽先」ショップ、名古屋らしくいいねぇ!、今晩のビールのお供に加えましょうか。。。

Kintetsu-hinotori-31

Kintetsu-hinotori-32

で、行き先表示板をぼんやり眺めていると、引き続き一般車にも乗りたくなる気持ちを抑えつつ改札口を後に致しました。
まだ晩御飯には早すぎるので、取り敢えず駅近のビジネスホテルに荷物を預けに行きます。

Hinotori-41

余談デスが。。。安く泊まれたビジネスホテルでしたが、お部屋からは名古屋駅周辺のこんなにも素敵な景色が拝めましたよ。
近鉄特急三昧を楽しむプチ旅、さらに続きます。

今回の掲載写真は大半がビデオからのキャプチャー画像ですので一部にピントなどが不鮮明なモノを含んでいますがご容赦下さい。
長くなりましたが、稚拙ブログをここまでご覧くださいましてありがとうございます。

2020年8月 1日 (土)

阪急神戸線「西宮北口駅」にある もうひとつのデルタ線。。。

すっかり忘れていたコトが。。。
このブログを始めたのは2014年7月21日、あっという間に6年という時間が過ぎてついでに年齢も +6 増加しています。めんどくさがりやで飽きっぽい私がここまで長く継続していることが未だに不思議デス。6年前の私と比べて今の私。。。少しは前向きに歩めているのでしょうか?

さて今回は私の近隣ネタからデス。。。
今年に入って所用にて阪急神戸線の西宮北口駅を利用する機会が増えてきており、今日はこれまで通りがかりに見ているようで実はちゃんと観ていなかったマイナーな方の「もうひとつのデルタ線」をこの際じっくり眺めて観てみました。

Nishinomiya_kitaguchi-1

以前からココを歩く時には気になっていたちぃっちゃい踏切デス。

Nishinomiya_kitaguchi-3

踏切から向かって左側を覗いてみると線路が駅構内へと入って行きます。

Nishinomiya_kitaguchi-2

反対の右側は今津南線の高架沿いに今津側へと線路が延びております。

Photo_20200728140001


    ( 阪急電鉄さんのホームページから改変引用 ↑  今回のテーマは駅南側の神戸側と今津側を結ぶデルタ線デス。 )

この西宮北口駅、かつては神戸線と今津線が直角に平面交叉する大変ユニークな駅でしたが、神戸線10連化対応の為にプラットホームが延長され同時に橋上駅舎化が完了した時から現在の様に今津線が北と南に分断されるという残念な形態となってしまいました。余談ですが、その昔々に神戸側と宝塚側をつなぎ当時の⑧号線ホームを通って駅北側に存在していたデルタ線はそれ以前に既に廃止されていたモノと思われます。

Nishinomiya_kitaguchi-4

では、この「西宮北口南踏切道」から今津線高架沿いに少し南方向へと歩いて観ていきましょう。

Nishinomiya_kitaguchi-18

この写真では判りづらいですが、見上げると格子の向こうにちょうど今津南線のホームに電車が入線していました。

Nishinomiya_kitaguchi-5

Nishinomiya_kitaguchi-6

ここを通る電車は1日僅か数回の今津南線への送り込みか引き上げ車輌だけなので、線路上には錆びが少し浮いてます。

Nishinomiya_kitaguchi-7

ほどなくしてこの場所に出てきます。交叉する道路が広いのでこちらは大きな踏切デスねー。
ここに立ってみて、そういえば。。。運転中のクルマでたまたまこの踏切に差し掛かり、遮断機が降りてきて電車が通過していくさまを一度だけ目にしたコトを思い出していました。もう数年前のコトなのですっかり忘れていました。それが夕方だったような気もします。

Nishinomiya_kitaguchi-8

この踏切には懐かしい名称がっ。。。この先にはかつてバイトで競輪も開催されていたという阪急ブレーブスの西宮球場がありました。✨


Nishinomiya_kitaguchi-9

前方を見てみると、この少し先で今津南線の高架が地上へ降りてきて合流するみたい。

Nishinomiya_kitaguchi-10

歩いてきた駅の方向に振り返るとこの様な感じで西宮北口駅が見えています。

Nishinomiya_kitaguchi-11

かつて西宮球場だった場所が現在は阪急西宮ガーデンズ(ショッピングモール)になっています。。。

Nishinomiya_kitaguchi-16

では再び西宮北口駅に戻って。。。次は反対側、駅の構内を観に行きましょう。

Nishinomiya_kitaguchi-12

構内連絡通路からも神戸方向へ延びる線路が見え隠れしてますねー。

Nishinomiya_kitaguchi-15

降車用ホームから西宮北口南踏切道方向を見たところ。。。この時初めてちゃんと観たのですがこんなふうなのですねー。💦
梅田方向から乗ってきた電車をこの駅で下車する機会でしか私はこの降車ホームに降り立つコトは無く、今までゆっくりみたことは全くありまセンでした。

Nishinomiya_kitaguchi-14

で、振り返って神戸三宮方向を観ています。

ここでいつもの変な妄想していました。。。このデルタ線を使って「甲陽園 ⇔ 今津 間の普通」を運行。使用車輌は6000系ワンマン3輌編成を共用しているので問題ナシ。目の前の鉄柵を撤去してもちろん西宮北口での乗降もさせる。夙川駅甲陽線ホームのデルタ線側鉄柵も撤去して乗降扱いする。私は嬉しいけれど、まぁ~利用者からそんな需要が沢山あるわけないし、ダイヤ運用形態もムズカシイなー。💦

Nishinomiya_kitaguchi-17

で、もうひとつのデルタ線の神戸側は最後こんな感じで本線に接続されております。

というコトで、おそらく鉄道なんぞに興味など無い皆さまにはその存在すらもご存知で無いと思われる方の西宮北口駅デルタ線を観て眺めておりました。

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございます。
稚拙ブログ、7年目に入りました。これからもよろしくお願いいたします。


2020年7月25日 (土)

祝 !箱根登山電車 復活全線運行。。。スグには行けないので鉄道模型で応援いたします。

全くわけワカメな Go To Travel Campaign が始まりまりましたが皆さまは如何お過ごしでしょうか。。。

さて今週、予定よりずいぶん早くに箱根登山電車の復活全線運行が始まってとても嬉しい限りです。昨年のあの惨状をマスコミ報道等で見た時はホント悲しくなりましたが無事に復旧が叶って安心しました。本来ならロケットに飛び乗ってでも即乗りに行きたいところなのデスが、スグには行けないのでせめて今はNゲージ鉄道模型と過去の写真でエールをお送りします。 ✨

Hakone-tozan-model-4

Hakone-tozan-model-3

Hakone-tozan-model-6
Hakone-tozan-model-5

☆ 入生田車庫附近のつもり妄想。。。

左から鉄コレ モハ1形 103+107 、鉄コレ モハ2形 108+109 、Tomix 1000形 1001+1002 デス。
模型を眺めていて今更ながら。。。モハ1形と2形、パッと見で同じ様な車輌に思えますが窓の大きさなんかもビミョーに違うんですね、似て非なるモノ。屋根上の抵抗器や散水用の水タンクもステキですー。

Hakone-tozan-model-2

Hakone-tozan-model-1

☆ 本線を新宿行の小田急ロマンスカー 7000形LSE「スーパーはこね」が横をすり抜けていく妄想。。。
左から鉄コレ モハ1形 103+107 、Tomix 1000形 1001+1002 、Tomix 7000形LSE 7002F デス。

*************************


☆ ここからはリアルなモノ。。。平成25年、箱根湯本駅にて。

Hakone-tozan-2013-2

Hakone-tozan-2013-3

Hakone-tozan-2013-1

自分の脳内では最近乗りに行ったイメージでしたが改めて写真を見直していると、もう7年も前のコトでした。。。道理で乗りたい禁断症状がっ。💦  アレグラ号にも乗ってみたい。


☆ 昭和54年。。。箱根登山電車 私の初乗車。

Hakone-tozan-1979-1

Hakone-tozan-1979-1b

小田原駅まで電車が来ていましたがっ、今はもうイイ想い出。。。この時はどれもツマラヌ写真と思っていたモノですが今となっては記録していて良かった。初めて乗った印象は無骨な印象、初めて聴いたキィ~ン ♪ なブロワー音、箱根の山に響くフランジ音が今も脳内HDに刻みこまれています。 ✨

Hakone-tozan-1979-2

大平台駅。。。車内から。

Hakone-tozan-1979-3

おそらく、彫刻の森駅のあたり。。。冬の寒い日で冷たく凛とした新鮮な山の空気がとても心地よかったことを覚えています。

Hakone-tozan-1979-4

強羅駅のケーブルカー。

早雲山にあったユースホステルで一泊。同年齢前後の一期一会の旅の皆さまと同じ夕食を囲み、談笑し、夜は雑魚寝したのもホント良い想い出になっています。翌朝は同級生友人+ドイツ人の旅人+私 の3両編成で芦ノ湖まで「箱根ゴールデンコース」を満喫し楽しみました。

Hakone-tozan-1979-5

箱根ロープウェイ。。。前方に見えているのは大涌谷駅かナ?

Hakone-tozan-1979-6

素晴らしいお天気にも恵まれて富士山がとても美しかった。✨

というコトで、なるべく早い機会にいつもの箱根登山電車に乗って温泉へ湯治に行きたい企画を実現したく思っています。

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。(一部に当ブログ既掲の写真を含んでおります。)


2020年7月19日 (日)

なぁ~んとなくNゲージ鉄道模型の運転会。。。「京急・小田急・営団」 編

先週は少し遠出をしておりましたけれども、その先では終日雨模様で御座いました。とはいえあと少しの辛抱で梅雨明けとなるのでしょおか ?

さて、久しぶりに我が家のお座敷鉄道を走らせてぼんやり眺めての妄想世界に浸っておりました。
で、「運転会」なんて大層なタイトルを付けてしまいましたが、部屋を片付けるのが只々面倒くさくて間に合わせの「廊下にエンドレスを引いただけ沿線」と「完成がいつになるのか全く判らないレイアウトボード上の沿線」からのしょぼいもんデス。。。なのでステキな背景も、沿線ストラクチャーも、なあんもかあんも、あったもんじゃ無しっ、です。

600

何でもありの相互乗り入れ。。。ついに線路を改軌したかっ。(笑)

ちょっと前に再生産されたKATOさんの「京浜急行2100系」がしれっと導入されています。この2100系、コンデジのオートモードまかせで写しただけなので美しく写っていないですが、ホントは前面の方向幕の明るさといい、色合いといい、とても美しくて車輌も含めかなりリアルを感じさせる仕上がりなのですよ、見惚れていました。一方、マイクロエースさんの「営団6000系」の方は明るすぎてよく見えないのと方向幕の素材品質・印刷品質は残念至極です。

601

お試しで写す際の光源にLEDの電気スタンドをあてて写してみました、でもちょっとキツかったかナ ?

あかんわぁー。こうして眺めているだけで私の脳内では品川駅を出てちょうど八ッ山橋を渡る手前のカーブあたりを眺めているような気持ちがしていて、思わず「京急まつり」をやりたくなりました。しかし残念ながら今のところ2100系しか手元にありません。。。(今後暴徒化して泥沼展開しないような折れない強い心を持つクマにならなくてわ。でも。。。ああぁ。。。葛藤がっ。 💦 )
かよふにして、鉄道模型車輌がいとも容易く、果てしなく、増え続けていくであろう契機を、またひとつ、またひとつ、と作るのであります。

603

私、営団の中でも特に好きな車輌デス。実車はもう無くなってしまいましたので、今は模型を眺めて和んでいます。✨ 全く読めませんが「綾瀬」行きと「代々木上原」行きになってます。大手町~乃木坂間をよく乗せてもらったなー。。。

605

KATOさんの小田急NSE3100系とマイクロエースさんの小田急9000系。。。
NSEの方はホントにステキなイメージ、「はこね」の看板もシャープですし、運転席下の標識灯もちゃんと点いています。
一方、営団6000系もそうでしたがマイクロエースさんのこの時代の製品の方向幕の素材品質・印刷品質は良くないです。読めませんが「準急・本厚木」行きにしています。車体は良く創られているだけに尚更残念に思います。あっ、それと営団6000系も小田急9000系も問題山積モーターは今のところまだ大丈夫みたいです。(Tomix さんのに換装される方も多いとお聴きしますが。)

604

京急2100系は除き、当時の私も眺めていた昭和の懐かしい沿線風景妄想のひとときを愉しんでおります。
っというコトで、今日は「東京の電車」で御座いました。

相変わらずのツマラヌ日記でしたが、ここまでご覧くださいまして、ありがとうございます。


2020年7月11日 (土)

京阪電車「びわ湖浜大津駅」にて。。。SMBC色にすべてがっ !

この度の豪雨被害を受けられた皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

少し前に「びわ湖浜大津駅」周辺を若干徘徊出来る時間を得て、久しぶりにここでの京阪電車を眺めておりました。✨

5_20200708185201

通りかかった電車をカミさんが見ていてひとこと。。。「三井住友銀行やん !」って。
そういわれてみれば、確かにそんな感じですねー。もしかして京阪電気鉄道の大株主さんなの ? 

13_20200708190601

で、私は1時間ほど放し飼いになるコトに。。。自習時間デス。
しばらく来ないうちにいつの間にか駅名に琵琶湖が付いて「びわ湖浜大津」駅になっております。

14_20200708190601

京津線と石山坂本線が交叉する要衝駅の割には案外かわいらしい規模の改札口なのですよ。

4_20200709150601

1_20200709150601

駅と繋がる歩道橋の上から出入りする電車をしばらく眺めていました。
京津線は駅を出るとスグに直角に曲がって行きます。4両編成の大きな電車が路面軌道を走っていく姿はいつ眺めても壮観で楽しくて見飽きないもんデス。

2_20200709144601

3_20200709144701

石山坂本線の電車。この709+710編成はオリジナル車体色をまだ維持していました。
でも1年ぐらいのうちには全車がSMBC色に塗り替えられてしまうみたいです。💦

6_20200709145701


7_20200709145701


8_20200709145701

歩道橋から地上に降りてきました。
ちょうど「おでん電車+ビール電車」が駅から出てきたところ。今日は少し暑くて私は生ビールを呑みたいところ。。。

9_20200709151901

10_20200709151901

今更ながら。。。
私、路面軌道いいなー。✨  いつか鉄道模型レイアウトを建設の砌には取り入れてみたいエッセンス。
そうそう~この場所、電車が駅へ進入する際に一旦停車しますので(信号の間合い?)あまり融通の利かないオートなコンデジでも写しやすかったデス、後追いにはなりますがっ。。。

11_20200709155901

12_20200709155901

14:00 頃でしたが今日は走っているクルマが少なくてとても写しやすい環境でした。
で、もう800形は全てがSMBC色になってしまったのでしょうか ?


***************

Keihan-s54-103

かつてのこの路線には、丸っとしたこんなにステキなデザインの電車や、、


Keihan-s54-101

特急色を纏ったモノや、、、


Keihan-s54-104

「準急」だって活躍していましたねー ✨  約40年昔の昭和な懐かしい記憶デス。

***** 浜大津附近で写していたモノが無くて上の3枚全て別の場所での代用でスミマセン。💦 *****

たとえ走る電車の色や種類など時代と共に変わってしまっても、今もなおこの路面軌道と要衝の駅は変わっておらずでとても嬉しく思います。
しばらくここで黄昏ていると私の脳内では、かつての電車が走っていく風景とも交錯しておりました。

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。



2020年7月 4日 (土)

完成予想図どおり?。。。建設中の阪急神戸三宮駅ビル現況です。

今週は所用があって阪急電車で三宮へ。。。
久しぶりに見ると新しい「阪急神戸三宮駅ビル」の建設工事がかなり進捗していて、私、何かと感慨にふけっておりました。

_2

ずいぶん出来上がって来ましたねー。
背後の高層ビルに目をつぶりかつての駅ビルと比べるとなんかちっちゃい印象。。。でもかつての建物の意匠継続が誠に嬉しい限りデス。✨


_4

******** (左)駅ビル完成予想図 / (右)令和2年7月1日の駅ビル現況 ********

同じ向きから建設途中の駅ビルを写せれば比較し易かったのですが、見たところほぼ完成予想図どおりみたい。
建設当初、背後の高層ビル内にはホテル・オフィスや阪急百貨店などなどが入るとか聞きかじったように思いますが、昨年に神戸そごうを神戸阪急にしてしまいましたからデパートの部分にはいったい何が入るのかは興味深いところデス。( 大規模な鉄道模型店が来てほしいなー。再び阪急会館や阪急文化なども入ってもらいましょおか。。。(笑))





【YouTube 動画】神戸三宮駅に入って行く様子をかぶりつき席で眺めていました。
短い動画ですが宜しければご覧くださいね。🎵


Hankyu-197908-33

阪神淡路大震災で失ったかつての阪急三宮駅ビル。(昭和54年当時)


_2_20200702175601


_3_20200702175601

出来れば昔の様に、新しい神戸三宮駅ビルもビルの中に電車が吸い込まれていくような感じで建て替えして欲しかったなぁぁ。。。( お見苦しいこんなのしか無くてスミマセン。💦 )
で、新しい駅ビルは来年中には完成するのでしょうか? またお隣のJR三ノ宮駅ビルも解体がかなり侵攻していますよ !
今日もセンタープラザの「牛カツ京都勝牛」を食べ損ねてしまった。。。
コレといった内容もなく地元ネタにて失礼いたしました。

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございます。

 

2020年6月27日 (土)

好機到来!… 京都街なかをふらふらっと(祇園 編)。。。JR 京都駅ビルに久しぶりに上がってみました。

間もなく今年の半分が過ぎ、線路際で行き交う列車など眺めて黄昏ておりますと、早くも熱中症で倒れてしまいそうな予感デス。💦
で、前回記事から続き。。。インバウンドの皆さまが少ない今は存分に京の風情が愉しめる千載一遇の好機といえましょう。今日は鉄分補給、ほぼ無しなのですが宜しければ以下をご覧くださいね。♪

100_20200624141501

初夏の暑さで歪んでいたランドマーク、京都蝋燭塔。。。

105_20200624141601

長いコトJR京都駅の屋上に上がってないので久しぶりに登っていくコトにしました。

103_20200624142401

エスカレーターを乗り継いで最上階へ。。。ここも人が少ないなー。

104_20200624143001

屋上のガラス柵越しですが、南側では「都シティー 近鉄京都駅」が見えていました。まだ泊まったコトないのですが、お部屋を上手に選べば抜群の鉄道ロケーションビューが拝めそうですね。✨  ここで鉄分補給しながら何かと少し妄想にふけっておりました。ついでにー、9階にある鉄道模型のKATO京都駅店さんへも初めて寄せてもらいました。京都店オリジナルな車輌が沢山並んでおりましたよ。♬

102_20200624143801

101_20200624143801

に、しても、いつ見ても、近未来的なストラクチャーですね。空港で見かけそうなデザインですがこれが鉄道駅とは。。。何ともステキです。

*************************

106_20200624145101

さてと、一度試してみたい居酒屋さんがあって四条河原町へとふらふらっとやって来ました。お目当てのお店まではあとちょっと。

109

☆ 祇園の居酒屋「遊亀」さん。。。
彦根にある酒蔵、岡村本家さんの直営店デス。

111_20200624150401

110_20200624150401

112_20200624153701

メニュー短冊の中で数字が見えていますが ぽん酒で、「長寿金亀 藍 40」とか「長寿金亀 黒 50」、「長寿金亀 緑 60」etc...とか掲示されています。数字は精米歩合(お米をどのぐらい削っているか)を示してまして、いわゆる純米大吟醸とか純米吟醸とか言い変えればお酒の味のイメージしていただけ易いのでは?と思います。私は ほぼほぼ「緑 60」を気に入って呑みまくってしまいました。。。書くまでもないコトですが、勿論お料理もお酒もとても美味しかったですよ。ご馳走さまでした。因みに。。。繁盛店なので混み合ってきたら2時間制デス。💦

*************************

114_20200624154401

お店を出て、エセ観光客を演じながら新京極商店街の方向へとほろ酔い気分でふらふらっとしていました。

115_20200624154401

113_20200624155001

早朝や深夜ではありません! 只今の時間は19時過ぎ。数か月前のここはインバウンドの皆さまなどで溢れかえって歩くコトもままならなかった普段私たちがいろんな媒体で受ける京都をイメージする代表的な場所のひとつ。。。なんと人が殆どいませんよ。✨


116_20200624155901

静寂と建物の灯りがうつりこむ白川の水面。。。とても良い雰囲気デス。

117_20200624160001

鴨川の床の季節になったのデスね。そういえば。。。写真に写る昔ながらの先斗町「〇づ〇や」さん、テレビCMをやっているのを見かけなくなったなー。もう10年ぐらい前かなぁ、お昼にお食事をした覚えがありますが、それっきりでここんとこご無沙汰やん。

119_20200624160001

道中に SOU・SOU さんをウインドショッピング。大人の傾奇者的?で個性色豊かな衣服は見ているだけでも楽しいです。(もしお気に入りがあれば傾いてみてもいいかな💦 って思うコトもありますが、なかなか一歩踏み出す勇気も軍資金的にも乏しい私です。  )

120_20200624163201

で、もう1軒梯子と思いながらしばらく入ってなかったこちらでもう一杯やってそれで帰ろうかなぁって思ってここまで歩いて来ましたが、のぞいてみるとお客さんいっぱい。orz。。。今日はなんとなく「密」を感じてパスしてしまいました。💦

118_20200624163201

19:40 頃。四条河原町なのに人もクルマも少ないデスねー。不思議な感覚。。。マルイが撤退閉店で電飾が消えてます。

121_20200624163201

結局のところお酒は諦め、定期的訪問先の「五行」さんはまだ営業再開をしておらず、通りがかりに見つけたラーメン屋さんに初訪問でこの日は許してあげました。。。
今、このタイミングに素敵な京の風情を楽しみに街なかを少しお散歩してみるというのも如何ですか?  ♪
(市バスも空いてましたよ。。。)

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。


2020年6月20日 (土)

好機到来!… 京都街なかをふらふらっと(嵐山 編)。。。JR / 嵯峨野観光鉄道 / 阪急電車も眺めたりでっ。

近畿のコロナ自粛解除を受け5月の終わりに今はインバウンドの皆さまが少ない「かつての佳き京都街なか」を少々愉しんでみたくなり、ついフラフラっとしてしまいました。

1_20200616161901

家からは十分すぎる日帰り圏内なのですが、帰りの時間など気にせずにゆっくりしたくて夜は呑みたいしで、駅前のビジネスホテルに泊まるコトにしました。前日の予約時にトレインビューのお部屋をお願いしていた訳でもないのですが、用意されていたお部屋の窓からこのようなステキな景色が拝めて誠に幸運でした。に、しても。。。目の前の新幹線のホーム、列車の出入りはあるもののお客さんを全く見かけませんし。。。

3_20200616161901

ごく最近、国内2大鉄道模型メーカーからNゲージで発売になって現在スポットライトが当たっている「117系」。同時代の185系も引退が近づくなか、そろそろちゃんと適切な記録をしておかなければなりませんねー。無くなる前にデビュー当時の復刻塗装サプライズしてくれないかなぁ。。。(街なか徘徊が目的なのでコンデジしか持ってきていませんでしたが、ガラス越しで何とかこの程度に写りました。)

2_20200616161901

「スーパーはくと」。。。仕事での都市間移動時、うまく時間が合えば新快速を選ばずに 大阪⇔姫路 間を自由席特急券は自腹でよく使っていました。唯々気動車走行を楽しみたいが為デス。(「はまかぜ 」を選ぶコトも多かったです。)
しばらくは窓から見えるこのような景色にうっとり見とれておりましたが、このままここで黄昏ていてもキリがないので街なかへと繰り出すコトに致します。🎵


4_20200617132501

いつものランドマーク、京都蝋燭塔。。。今日はお天気も良くて映えますねー。

5_20200617132501

6_20200617132501

こんなにも人が居ないJR京都駅は生まれて初めて、何か不思議な感じを受けます。
で、ここから嵐山方面へと向かいました。山陰線ホームから列車に乗るのはもしかしたらまだ「特急 あさしお」が気動車だった頃以来かも。。。?

9_20200617133301

京都駅発車間際に急ぎ飛び乗ったのが偶然にも 普通 嵯峨嵐山 行きでした。( 駆け込み乗車はお止め下さい 💦 )
で、本日の目的地へ到着 !

7_20200617133301

ホーム端からは嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車が見えています。JR嵯峨嵐山駅とトロッコ嵯峨駅は隣接。

8_20200617133401

この日はまだ営業休止状態でしたが、機関車のエンジンは何故か絶賛アイドル中。♬

26_20200617135801

10_20200617133401

折角なので駅横にある踏切へ少しばかり眺めに行く。そういえば。。。観光公害などまだ無縁だった頃に一度乗ったきりで長いコト乗ってないなー。

27

221系。。。私、デビュー当時には殆ど興味を示しませんでしたがあれから何十年かを経て、写真に収めるまでのお馴染みさんになりました。✨


19_20200617140401

( ☆ クリックすると少し拡大します。 👆 観光案内看板を写したモノで横着してすみません。👆 )

さて本日の主要イベントです。。。「竹林の小径」を愉しみに歩いて行きます。

11_20200617142901

で、心が求めていた静寂な風景。。。✨

ここ、大勢の人混みの中をぞろぞろとゾンビの様に歩くのなんてまっぴら御免デス。何か月か前にはこの時間帯では望めなかったものなのです。お散歩している人が非常に少なく竹林が時々風に揺すられる音以外は殆ど耳に入って来ません。もしこのような風情を求めていらっしゃる方には、今がホンノひと時のチャンス到来かも知れませんよ。是非とも今のうちに御愉しみをね。。。

12_20200617142901

お散歩していますと途中で「竹林の中の踏切」が出現。何かここにコレかいってギャップを感じ面白いです。

14_20200617142901

この踏切からはトロッコ嵐山駅が拝めました。
先ほど嵯峨野観光鉄道のディーゼル機関車のエンジンがかかっていたのは運転再開に向けて試運転をしている様でした。(黄昏ていたため、走行写真は撮り損ねてしまいました。💦 )

13_20200617144901

ちょうど踏切が降りて、221系が駆け抜けていきます。。。

15_20200617145201

16_20200617145201

この踏切近くにある「野宮神社」さんへお参り。じゅうたん苔の緑色が美しい。。。竹林と共に心が癒されるところです。

29_20200617150901

18_20200617145501

しかし。。。こんなに真っ直ぐで重なるコトもなく伸びている竹っていうのもあんまりお見かけしませんねー。その裏側では随分お手入れもされているのでしょうねぇ。

20_20200617151201

竹林の小径のお愉しみを終えて嵐電の嵐山駅前に来ました。ここでもこの時間でこんなに人が少ない風景は私は初体験。

28

渡月橋を渡っています。今日は中之島公園内を歩いて阪急嵐山駅へと向かいますよ。

21_20200617151901

阪急嵐山駅に到着。。。ここからは京都河原町駅へと。

22_20200617152001

停車中の列車は6300系では無く、珍しく? 8300系 6連が入っていました。

23_20200617152001

24_20200617152001

25_20200617152001

到着した 桂 駅で少し阪急鉄分を補給しています。で、この後は新京極へビールという名の潤滑油も補給しに行きました。

おそらく僅かな期間でしょうねー。
少し昔には普通に味わえたオーバーツーリズムに破壊されていない「かつての佳き京都街なか」。この風情を愉しみに少しお出掛けをされてみるというのも如何ですか。。。? ♬

ここまでご覧くださいまして、ありがとうございました。

2020年6月13日 (土)

はずれた経験なし。。。いつだって北海道での「呑み・食べ」は旨い・美味しいっ!(網走/根室/帯広/札幌 編)

6月に入って少しづつ私の廻りでも平静を取り戻しつつあるみたい。これからもマスク生活の日々はしばらく続いてしまいますが、めげずに暮らしていきましょう。

今回は鉄分補給でなく、久しぶりにカロリー・脂質・アルコール分補給の話デス。今年の1月終わりに訪れていた北の大地での「呑み・食べ」。。。旅のなかみは2月から8回にもわたって長々と汰記事を書いておりましたが、この部分のみ割愛しておりました。(もしご興味などありましたら旅行/温泉カテゴリーから過去記事もご覧くださいませ。)自身への備忘録と、かつ皆さまが訪れる時の何かひとつでもご参考になればとても嬉しい限りデス。。。この旅で訪れた飲食店の一部分ですけれど、よろしければ以下をご覧くださいね。


☆ 網走市にて

2001-8

酒菜亭 「喜八」さん。。。美しい店内。厨房が綺麗なのも気持ちいいですねー。

2001-3

先ずは定番のサッポロクラッシックとお刺身盛り5品から戦闘開始です。
皆さまはその居酒屋さんの値段が高めとか安いとか、どのような指標で判断されていますか? お料理は使用食材や手間など背景が様々なので一概には判断が難しく、私はビールをよく頂きますので先ずは「生中」の値段でみているコトが多いデスよ。

2001-1a

網走ザンギ、つきだし( 何だったか忘れてしまった💦 )、網走湖の焼き牡蠣、牛すじ煮込み。。。

2001-4b

ぽん酒は、「北の勝」さんの搾りたて、お店のオススメで「上川大雪」さんの きたしずく、彗星 を戴きました。

2001-9

ズワイガニ も美味しそうでしたが流石にお腹いっぱいで残念ながらパス、他に「鯨」料理もおすすめなんだそうな。。。

お料理もお酒も~もう旨くて美味しすぎデス、ご馳走さまでした。(私の貧相なボキャブラではこの美味しさを文章表現では上手く適切にお伝え出来ませんでした。。。)


☆ 根室市にて

2001-14

2001-15

趣のあるしっとりとした店内とうっとりしてしまうよい雰囲気。。。居酒屋 「俺ん家」さん。

私の住む街では決して味わえないモノやコト、この非日常を求めてこれまでも多くの旅で大枚をはたいてきました。花咲線で乗車した普通列車が途中で鹿との衝突事故を発生、それで根室駅への到着がかなり遅れ、なので入店したのがもう 21:00前。他に若い男性グループのお客様が一組居らっしゃるだけです。

2001-11


2001-13

2001-12

他にも何品か頂いたように思うのですが、スマホに記録していたのはこれだけ。
にんにくの芽、北寄貝、つきだし( また何だったか忘れてしまった💦 )、それと旅程上「コンキリエ」に行けないので、こちらで厚岸の牡蠣を頂きました。✨


2001-16

ぽん酒は勿論のこと「北の勝」搾りたてを少々頂く。。。根室が本元なのデス。
例年、根室市内の酒販店では販売を待ちかねた市民たちが行列を作るほど大人気なのだそうで入手はたいそう苦労するそうな。。。今年は昨年より少ない供給本数で 1月23日発売 17,000 本であったそうですよ。
こちら「俺ん家」のご主人さまから、根室へ観光にくる人の多くが野鳥を見に来るというお話、丹頂や大鷲のお話、北の勝のお話などなどお伺い出来て、ホントに楽しいひとときと美味しいお料理ありがとうございました。帰りには記念のお土産まで頂きまして恐縮でございました。ご馳走さまでした。

Photo_20200605121901

2_20200605121901

で、折角の機会、翌日に国内で最も東に位置する日本酒醸造所「北の勝」碓氷勝三郎商店さんを見にいきました。残念ながら蔵の見学やお酒の販売などは一切されておられませんので外観だけデス。創業者の碓氷勝三郎さんは新潟から当地に移り住み、明治20年にこの蔵を創業されたそうです。


2001-40

根室市内からもうひとつ。。。
昨晩に居酒屋 「俺ん家」さんのお姉さまからお教えて頂いた「どりあん」さんへエスカロップを食べに行きました。

2001-18

バターライスの上に豚カツをのせてデミグラスをかけた美味しいお料理でした。ジューシなお肉も美味しくてデミグラスともよい相性。
私の住む県内西部にある加古川市の「カツめし」にも似た様な感じ。。。

2001-17

店内に解説が置いてありフムフムと読んでおりますと、根室では「モンブラン」がエスカロップの起源で、そのお店から独立した「ニューモンブラン」、ニューモンブランから独立した「どりあん」というふうに繋がっております。お料理は、新橋⇒横濱⇒根室 という形の繋がりの様です。ご馳走さまでした。


☆ 帯広市にて

私、帯広市の飲食店とは何かしら毎回相性が良くないらしくて今回も街なかを徘徊をしましたが、行ってみたかったお店全てで定休日や営業時間外などで開いていませんでした。全く私は嫌われているみたいデス。。。ぐぁ〜ん 💦

2001-20

2001-19

そんな中、列車に乗る前に JR帯広駅 構内にある「ぶたはげ」さんで旨い豚丼を頂きました。
お店の名前が私の脳内では何故かなぁ。。。お伊勢さんの「豚捨」さんとどうしても被ってしまい、ひとりうけしていました。💦 廻りの方にはとても不気味だったと思いますし、カミさんはこれ以上私に拘わらないようにしていた感じでした。。。で、本題のお料理はタレと豚肉のお味がマッチしていて、且つ、かなりボリューミーでしたよ。ごちそうさまでした。


☆ 終わりに。。。札幌市にて

2001-23

もはや解説は不要と思われます、超人気店の 麺屋 「彩未」さん。
名店の味を死ぬ迄には一度ぐらい食べてみたいと半端ない行列を今回は並ぶ覚悟を決めやってきましたら。。。やったー!行列が短い、因みに今日は平日の11:30 頃でした。(過去に一度チャレンジしたものの、あまりの行列を見て待てる時間も無かったので撤退したコトがあります。今回は大挙して押し寄せるインバウンドの皆さまのお姿をお見かけしませんでした。)

2001-22

札幌みそラーメン。。。
市内のそれぞれの名店でそれぞれが答えを出していて、「彩未」さんでは札幌みそをこのように考えていますを主張。チャーシューの上にある生姜を最初は全く混ぜずに味わい、あとはすこしづつ混ぜながら食べていくと味の微妙な変化を楽しめますよ。彩未さんは「うんうんそう来たか。」って感じ(井之頭五郎さんバリ (笑))、間違いなく美味しい札幌みそラーメンのひとつの完成形を提案されています。

2001-21

にしても。。。店内は常に満席状態デス。。。
近年に訪れた札幌みそラーメンのくくりのみで言えば、うーん、かなり甲乙つけがたいものの私の好みは「狼スープ」さんですかねー。札幌では大きく外れることなど無く、どちらのお店でも美味しいので最終的には自分に最もしっくり来るラーメンとの出会いが楽しいのかも知れません。今回も噂にたがわぬ美味しいラーメンを味わうことが出来て大大満足でした。✨ ごちそうさまでした。

2001-27

いっつもは市電の窓から見ていただけでしたが今回ようやく初訪問しましたよ。中華料理の「布袋」さん。。。
その存在を知ったのはかなり前なのですけれどなかなか行けずで、地元の方にも大人気の繫盛店デス。

2001-25

こちらのお店ではザンギを決して注文から外してはいけないそうで、一度食べてみたかったんですよー。熱々カリカリジューシーで旨い、まっ昼間っからクラッシックいっときました。(旅は非日常が信念。。。✨ )

2001-24

ザンギに反応してこちらもいっとく。

2001-26

こっ、これわっ。。。私の地元、神戸ではドライカレーという名で呼ばれている好きな食べ物です。そこへ何とザンギが入っています。
ガッツリ食べて流石にお腹いっぱい、美味しかったです。ご馳走さまでした。

2001-33

ここ前回初訪問した時に道路側にあるカウンター席に座れなかったため(窓からの風景を眺めながら呑みたかったモノで)2回目にチャレンジ。。。このビルの4階にある 居酒屋 「ふる里」 さん。 
地元サラリーマンの皆さまが多い印象デス。

2001-29

定番のホッケと。。。

2001-30

氷下魚。。。京阪神で頂く時には干物にしたのが多いのですけれど、新鮮を保てるので干物ではありません。

2001-32

ぽん酒メニューも充実しており、こちらでも「北の勝」を頂いてしまいました。
で、窓側のカウンター席は。。。残念ながら北の真冬の寒さは半端なく、窓は凍っていて外の景色はあまり拝めませんでした。💦 なのでこの席は冬以外の季節が良さそうデス。
ご馳走さまでした。

2001-38

元々は すすきの で営業されてた「北国の味 小熊」さん。。。
以前にお仕事で札幌へ出張で来た時に札幌支店の同僚に教えてもらったコトがこのお店と私との出会いで、それ以降は札幌に居る時は伺っておりました。その後に すすきの のお店を閉められて屋号も「漁師小屋」に変わって西28丁目に開店、一度だけお伺いしましたがこのお店もいつの間にか閉店をしてしまって私の中では長い間行方知れずでした。それで色々と情報を集めたところ、今は大通駅近くで再開しているコトが濃厚になり、今回ようやく再訪問が叶いました。


2001-42_20200606143201
2001-36

すすきの時代のお店に比べると、こじんまりとしたお店でメニューも若干少なくなってしまいましたが、女将さんはお変わりないご様子でよかったぁ。。。こちらも観光客は少なくて地元サラリーマンの皆さまが中心みたい。

_-023

  ( * 昔、すすきのにあった頃のお店のパンフレットを残していました。。。 )

2001-41

2001-37

豚バラ大根、厚岸産の焼き牡蠣。。。
梯子酒で酔っぱらっていたせいか、料理を写していたのはたったのこれだけでした。💦
女将さん。。。すすきの時代の話、懐かしかったデス。ありがとうございました、ご馳走さまでした。

2001-35

これでラスト。。。ODORI BISSE の「きのとや」さん。。。
以前にもブログ記事に同様なコトを書いております。

2001-34

私、スイーツは食べない人なのですが、ここのコレだけはどういう訳か頂く習慣になっています。ホント自分でもわけわかめデス。 
クリームが上品な甘味で強くなく、フルーツや生地によく合っていて美味しい、またフルーツの色の組み合わせも華やかでいいですねー。ご馳走さまでした。

というコトで、今回の旅程は社会人になって以降の初の長期滞在(海外旅行を除く)となり、お店の新規開拓も沢山出来ました。また幸せなコトにお伺いした各店舗にはずれもありませんでした。さらには私のクマ体型が促進されてしまいました。。。💦
降りしきる雪の中の北の街の寒い夜、暖かかった居酒屋さんの暖簾をかき分けて凍てつくお店の外へ。。。お酒で火照った顔を少し冷ましながら、またもふらふらっと街なかへと。いつもこんなシチュエーションを味わいたくて、つい。。。🎵

で、ここまで読み辿り着かれましたステキな皆さま、お疲れ様でした。
今回もありがとうございました。



«さよなら ~ 赤胴車 阪神7861形、7961形。。。本日昼頃に阪神尼崎駅で偶然にもお見送りしてしまいました。